17

 熊野古道伊勢路
(中辺路)

日時 令和元年十二月十五日
歩行時間  4時間50分(290分)
歩行距離・高低差 11.5km、290m
起点:熊野交通 請川
終点:熊野本宮大社
このサイトは、今日はいいひ 山歩き日和です)



 

GPSデータ(カシミール3D用)
GPSデータ(Googleマップ用)

コース紹介

請川でバスを降りる。バス料金がいったん上がってまた下がる温泉経由バスだ。
バス通りを引き返す。数字の入っていない亀だ。なんでだろう。
 橋を渡ったところ


対岸はにぎわっているが、今の時期寒いよね。
 川湯野営場


洪水を流すため?? なんか引っかかる日本語。
 工事看板

仙人風呂。手だけ入れてみた。場所によってかなり温度差がある。
しばらく入浴されている方と会話を楽しむ。この当たりも台風で埋まったらしい。
 仙人風呂


湯の峰温泉に到着。有名どころを散策
 湯筒
目の前の店で卵とサツマイモを売っている。買って勝手につける。
サツマイモは時間がかかるので、公衆浴場に入って待つのがおすすめ。
公衆浴場の奥が薬膳の湯で非常にさらっとしたお湯だ(ゴール後に戻ってきて入りました)。

湯の胸茶屋では温泉コーヒーがいただける。ストーブがついていました。
 東光寺裏の茶屋


つぼ湯の脇から、大日越が始まる。
 つぼ湯

すぐに湯峯王子
 湯峯王子

しばらく登りが続く。

  


月見ヶ丘神社
 月見ヶ丘神社


登り口到着。ここからは舗装道路です。
 大日越登り口


熊野本宮大社。本殿はもちろん撮影禁止。
 


参拝を終え、拝殿を散策。最後の御朱印もいただきました。
 


最後は大斉原。ここも御敷地内は撮影禁止です。
明治22年の罹災までここが本殿でした。この川そばで明治まで継承してきたことが驚きです。
  

令和元年の記念に始めた熊野古道歩きですが、無事年内達成です。ありがとうございました。

後日談

なし

使用した持ち物


スマホとかハンカチなどは普段から持ち歩いているので除外しています。

日帰りザック
帽子
汗拭き用タオル
山用GPS
お茶500ml
行動食
地図のコピー
マップケース
御朱印帳
ダウン

交通費・宿泊費

熊野 本宮大社へは奈良経由が早くてお得です。ただしカーブが続く道です。
実績重視で時間の読める三重回りで行き、奈良経由で帰府しました。

バス代 請川〜本宮大社前 250円
高速代 京都東〜紀伊長島(ETC利用) 2810円
高速代 京都東〜木津(ETC利用) 1890円
ガソリン代 京都東IC〜熊野本宮大社(往復) 3060円

コースタイム


 田辺市熊野ツーリズムビューロー
街道マップ記載のデータ
- - 湯の峰温泉 0.2km
 
湯峯王子 0.9km
鼻欠地蔵 0.4km
月見ヶ丘神社 0.7km
大日越登り口 -  - 0.4km
大斉原 0.8km
熊野本宮大社
 私のGPSログ記録 請川バス停 6.1km
(110分) 
湯の峰温泉 0.2km
(5分) 
湯峯王子 0.8km
(30分)
鼻欠地蔵 0.4km
(20分)
月見ヶ丘神社 0.7km
(25分) 
大日越登り口 1.2km
(50分)
熊野本宮大社 1.0km
(30分)
大斉原 1.1km
(20分) 
熊野本宮大社

今回歩いた距離:11.5km(290分)
累計距離:265.3km

今回かかった費用:8、010円
累計費用:151、900円


 16日目の記事を見る − おしまい −


トップページ